HAMAMATSU UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE
神経内科 腎臓内科 消化器内科

お知らせ

第12回半田山臨床研究会のご案内

 例年ご好評頂いています半田山臨床研究会は今年も11月頃の開催に向けて鋭意準備中です。詳細が定まり次第この場でアナウンス致しますので、ご覧下さい。

 (参考)
 第11回半田山臨床研究会の概要
 日時:平成26年11月19日水曜日 19時開催
 場所:グランドホテル浜松2階「鶴の間」
 一般講演(19:05~19:30)
  「IBD診療における生物学的製剤の現状と今後」
  座長:富士宮市立病院内科科長 榊間昌哲 先生
  演者:浜松医科大学内科学第一准教授 杉本 健 先生
 特別講演(19:30~20:30)
  「全身疾患に関係する皮膚変化:デルマドロームについて」
  座長:浜松医科大学臨床研究管理センター病院教授 古田隆久 先生
  演者:埼玉医科大学総合医療センター皮膚科教授 伊崎誠一 先生
 研究会終了後には情報交換の場を設け、演者の先生に講演会場ではなかなか聞けなかった質問をしたり、参加者間の交流を深めることが出来ました。講演頂いた先生、そして参加された皆さん、ありがとうございました。

 半田山臨床研究会は職種や大学の内外にこだわらない、医療や医学に興味のある皆さん全てに開かれた研究会です。毎年さまざまなテーマに関する分かりやすいレクチャーや、最新情報を交えた特別講演などを通じて、学生、コメディカル、あるいは各専門医や指導医までが一緒に学べる、楽しい会となっております。皆さん是非ご参加下さい。
2015年3月25日改訂