2021.11.2

10/31(日)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会
in 浜松 」が開催されました。
詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。


2021.9.8

10/31(日)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会」
が開催されます。浜松医大2F調剤センター(杏林スマイルテラス) ポスター  


2021.7.16

7/16(金)第313回 静岡県小児症例検討会を開催いたしました。
詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。  

静岡県小児症例検討会URL

次回開催予定 10/15(金)


2021.6.8

7/16(金) 未来開拓セミナーが開催されます。(臨床講義棟 大講義室) ポスター   


2021.6.8

「スタッフ紹介」を更新しました。


2021.5.6

6/5(土) 13:00-15:00 浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会 in 浜松(浜松駅周辺で場所未定)が開催されます。 ポスター 

7/16(金) 未来開拓セミナーが開催されます。(臨床講義棟 大講義室) ポスター   


2021.4.28

血液・腫瘍グループより。
CARーT細胞療法(キムリア)の提供可能施設に認定されました。

CARーT細胞療法(キムリア)の提供可能施設認定


2021.4.12

4/9(金)第312回 静岡県小児症例検討会を開催いたしました。
詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。  

静岡県小児症例検討会URL

次回開催予定 7/16(金)10/15(金)


2021.4.8

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。

20歳未満に発症する血液疾患と小児がんに関する疫学研究 情報公開文書


2021.3.15

3月10日(水)に緒方勤教授 最終講義が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」→「近況報告」を御覧下さい。」

緒方勤教授 最終講義のご報告


2021.2.25

3/20(土)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラムWeb説明会」
が開催されます。  ポスター  

6/5(土) 13:00-15:00 小児科プログラム説明会 in 浜松(浜松駅周辺で場所未定)が開催されます。


2021.2.1

3/10(水)に緒方勤教授 最終講義が行われます。

詳細は「同窓会会員専用ページ」→「近況報告」を御覧下さい。」

緒方勤教授 最終講義のご案内


2020.12.3

血液・腫瘍グループより
現在行われている研究のお知らせを追加しました。

特徴的な細胞マーカー所見を示す白血病症例に対する
網羅的遺伝子解析研究について 情報公開文書

「先天性血小板減少症の遺伝子解析およびレジストリ構築」
協力者の募集に関して

・小児における未分化白血病の治療と予後に関する後方視的観察研究 情報公開文書

本邦小児における同種造血幹細胞 移植後予防接種の現状と生ワクチン接種効果への関連因子の調査研究 情報公開文書


2020.10.22

10/16(金)第310回 静岡県小児症例検討会を開催いたしました。
詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。  

静岡県小児症例検討会URL

次回開催予定 1/22(金)4/9(金)7/17(金)10/15(金)


2020・9.14

9/12(土)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会
 in 浜松 」が開催されました。
詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。


2020.7.29

9月12日(土) 専攻医研修プログラム説明会in浜松 (アクトシティー浜松研修交流センター52研修交流室) ポスター が開催されます。


2020.6.17

7月17日(金) 未来開拓セミナー(臨床講義棟 大講義室)
ポスター             

9月12日(土) 専攻医研修プログラム説明会in浜松 (アクトシティー浜松研修交流センター52研修交流室) ポスター が開催されます。


2020.5.28

6月27日(土)16:00~浜松医大小児科 専攻医研修プログラムWeb説明会を開催いたします。  ポスター 


2020.4.21

「スタッフ紹介」を更新しました。


2020.2.10

浜松医科大学小児科学雑誌への投稿方法を掲載しました。

投稿方法 投稿規定 電子ジャーナル用テンプレート  投稿時同封書類 


2020.1.28

1月17日(金)第308回 静岡県小児症例検討会を開催いたしました。
詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。  

静岡県小児症例検討会URL

次回開催予定 4/17(金)7/17(金)10/16(金)


2019.11.19
11月16日(土)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会 in 浜松秋」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2019.4.19

6月2日(日)専攻医研修プログラム説明会in静岡(もくせい会館)   ポスター 

6月17日(月)選択ポリクリ打ち上げ(6年生のみ)ポスター

7月19日(金)未来開拓セミナー(浜松医大渡り廊下の第1集会室)
ポスター             

7月27日(土)専攻医研修プログラム説明会in浜松(アクトコングレスセンター) ポスター が開催されます。


2019.4.23

「スタッフ紹介」を更新しました。


2019.4.5

血液・腫瘍グループより
現在行われている研究のお知らせを追加しました。

小児造血細胞移植ドナーの安全性に関する疫学観察研究 についての調査研究 情報公開文書

小児ランゲルハンス細胞組織球症患者の MAPK 経路遺伝 子変異と臨床像および晩期合併症との関連性の検討についての調査研究 情報公開文書

小児血液腫瘍性疾患を対象とした二次がん発症に関する ケースコントロール研究(JACLS SN-17)情報公開文書


2019.2.15

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。

小児期から AYA 世代におけるフィラデルフィア染色体陰 性骨髄増殖性疾患についての調査研究 情報公開文書


2018.10.22

浜松医科大学小児科専門研修プログラム・専攻医募集
が開始されました。

<募集要項・申請方法>

総合案内  研修のご案内URL

<募集状況>
一次募集:2018/10/22~11/21(12/21結果連絡)
二次募集:2018/12/22~
三次募集:   


2018.10.19

「スタッフ紹介」を更新しました。


2018.9.12

免疫・アレルギーグループより
静岡県アレルギー疾患医療拠点病院に指定されました。


2018.8.20

血液・腫瘍グループより
現在行われている研究のお知らせを追加しました。

JCCG病理・免疫中央診断を利用した進行期リンパ芽球性リンパ腫の治療抵抗・再発症例に対する後方視的研究 情報公開文書

20歳未満に発症する血液疾患と小児がんに関する疫学研究 情報公開文書


2018.7.31
7月28日(土)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会 in浜松」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2018.7.12

「2019年度浜松医科大学小児科専門研修プログラム」を掲載しました。

(公表されている専門研修プログラムは学会による一次審査を通過したものであり、 機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おきください。)

研修のご案内URL  


2018.6.21
6月18日(月)に「浜松医大小児科 選択ポリクリ実習打ち上げ」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2018.6.13
6月10日(日)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会 in静岡」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2018.4.13
「スタッフ紹介」を更新しました。
2018.4.11

【facebook】始めました。
facebookのページから、浜松医科大学小児科で検索してください。


2018.4.11

6月10日(日)専攻医研修プログラム説明会in静岡(もくせい会館) ポスター

6月18日(日)選択ポリクリ打ち上げ(6年生のみ)ポスター

7/20(金)未来開拓セミナー(浜松医大渡り廊下の第1集会室)
ポスター             

7月28日(土)専攻医研修プログラム説明会in浜松(アクトコングレスセンター) ポスター が開催されます。


2018.4.3
3月30日(金)に「平成30年度研修医懇親会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」をご覧下さい。

2018.3.30

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。


小児血液疾患・小児がんの発症や治療経過に関わる因子の多面的な解析 情報公開文書


2018.2.16

平成30年度 新専門医制度研修プログラム「浜松医科大学小児科専門研修プログラム」の三次募集(2/16-3/5)が開始されます。
一次・二次募集での採用人数は5人でした。

研修のご案内URL  


2018.2.7

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。
JMML晩期合併症調査 情報公開文書

7番染色体の欠失を伴う造血器疾患におけるSAMD9/SAMD9L遺伝子の解析

・ESFTに対するTMZ使用実態調査 情報公開文書

再発急性リンパ性白血病の遺伝子解析 情報公開文書


2018.1.23
「スタッフ紹介」を更新しました。
2017.12.13

平成30年度 新専門医制度研修プログラム「浜松医科大学小児科専門研修プログラム」の二次募集(12/16-1/15)が開始されます。
一次募集での採用人数は5人でした。

研修のご案内URL  


2017.11.2

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。
進行期CML臨床像についての後方視的観察研究 情報公開文書

小児血液・腫瘍疾患の発症と治療経過に関する体細胞系列および生殖細胞系列の遺伝子変異の検出 情報公開文書


2017.10.4
「スタッフ紹介」を更新しました。
2017.9.21

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。
小児がん患者におけるカテーテル関連血流感染症に関する後方視的研究 倫理審査承認書


2017.9.6

平成30年度から開始予定の新専門医制度研修プログラム「浜松医科大学小児科専門研修プログラム」を掲載しました。

(公表されている専門研修プログラムは学会による一次審査を通過したものであり、 機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おきください。)

研修のご案内URL  


2017.7.31
7月29日(土)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会 in浜松」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2017.7.3

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。
「小児慢性骨髄性白血病の後方視的長期予後調査」 情報公開文書

「ASNS遺伝子メチル化状態研究」 情報公開文書


2017.7.3
「スタッフ紹介」を更新しました。
2017.7.3
「診療案内(外来担当者一覧)」を更新しました。
2017.6.20
6月19日(月)に「浜松医大小児科 選択ポリクリ実習打ち上げ」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2017.6.5
6月4日(日)に「浜松医大小児科 専攻医研修プログラム説明会 in静岡」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2017.5.24
「研究業績」を更新しました。

2017.4.10
「スタッフ紹介」を更新しました。
2017.4.3
3月31日(金)に「平成29年度研修医懇親会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」をご覧下さい。

2017.3.16

6月4日(日)に専攻医研修プログラム説明会(医局説明会) in 静岡が開催されます。
ポスター

7月29日(土)に専攻医研修プログラム説明会(医局説明会) in 浜松が開催されます。
ポスター


2017.3.15

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。
「平成21年7月から平成24年11月に当院小児科で急性リンパ性白血病と診断され、治療が行われた患者さまとそのご家族へ
研究の実施に関するお知らせ」

「20歳未満で発症する血液疾患と小児がん患者さまとそのご家族へ
研究の実施に関するお知らせ」

「2007年6月1日から2016年5月31日までに浜松医科大学医学部附属病院小児科で亡くなられた小児がん患者さまのご家族へ
研究の実施に関するお知らせ」


2017.3.13

内分泌・代謝グループより。
現在行われている研究のお知らせを掲載しました。
「本邦における小児期髄様癌、多発性内分泌腫瘍症(MEN)2型小児患者の疫学的調査および遺伝性甲状腺髄様癌摘出時期の検討」


2017.3.1 (2016.8.4掲載、2016.10.13, 2016.12.1更新)

浜松医科大学小児科専門研修プログラム・専攻医募集について

 <募集要項・申請方法>

 総合案内  浜松医科大学小児科研修概略  
 
 浜松医科大学小児科専門研修プログラム 
 
 専攻医応募申請書 小児科専門医を目指す方へ(日本小児科学会)

<募集状況>
一次募集:2016/8月中旬開始。2016/9/30 終了。
二次募集:2016/11/30 終了 (12月末ではないのでご注意ください)。
三次募集:2017/3/1 三次募集が終了しました。
  
※ 専攻医確定人数 6人


2016.12.22
夏目統が第65回日本アレルギー学会学術集会,2016.6.17-19,東京にて日本アレルギー学会学術大会賞を受賞しました。
「アトピー性皮膚炎乳児の鶏卵早期摂取による卵アレルギー発症予防についての無作為化二重盲検比較試験」

2016.12.5
近況報告を更新しました。

2016.10.26
安岡竜平が第26回日本小児リウマチ学会学術集会,2016.10.21-23,千葉市にて若手優秀演題症例賞を受賞しました。
「トシリズマブによる Infusion Reaction により、投与を断念した全身型若年性特発性関節炎症例に対する減感作療法の試み」

2016.10.12
「スタッフ紹介」を更新しました。
2016.7.26
7月23日(土)に「平成28年度浜松医大小児科 第1回医局説明会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2016.7.4
7月3日(日)に浜松医大専門研修プログラム説明会が開催されました。

2016.7.4
「スタッフ紹介」を更新しました。
2016.7.1
「診療案内(外来担当者一覧)」を更新しました。
2016.6.29
「研究業績」を更新しました。

2016.6.29
「スタッフ紹介」を更新しました。
2016.6.22
6月20日(月)に小児科選択ポリクリ打ち上げが開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2016.6.14
7月23日(土)に平成28年度第1回医局説明会が開催されます。
ご案内ポスター
2016.6.8
6月5日(日)に「浜松医大小児科医局説明会 in 静岡」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2016.5.9
6月5日(日)に医局説明会 in 静岡が開催されます
ご案内ポスター
2016.4.4
3月31日(木)に「平成28年度研修医懇親会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2016.3.23

血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。
「稀少小児脳腫瘍(PNET・松果体芽腫・上衣腫・脳幹グリオーマ)の予後に関する臨床的要因を検討する後方視的調査研究」に関する情報公開」

「小児脳腫瘍(髄芽腫・胚細胞腫)の再発理由および再発後予後に関する臨床的要因を検討する後方視的調査研究」に関する情報公開」


2016.3.1
坂口公祥と藤澤泰子の論文 
「Combined Steroidogenic Characters of Fetal Adrenal and Leydig Cells in Childhood Adrenocortical Carcinoma」Yasuko Fujisawa, Kimiyoshi Sakaguchi, Hiroyuki Ono, Rie Yamaguchi, Fumiko Kato, Masayo Kagami, Maki Fukami, Tsutomu Ogata
がThe Journal of Steroid Biochemistry and Molecular Biologyに受理されました。


2016.2.16
血液・腫瘍グループより。
現在行われている研究のお知らせを追加しました。
「8q24転座を有するB前駆細胞型急性リンパ性白血病の病態および治療法に関する後方視的調査研究」
2015.11.16
松下理恵の論文  「Development of waist circumference percentiles for Japanese children and an examination of their screening utility for childhood metabolic syndrome: a population-based cross-sectional study」Rie Matsushita, Tsuyoshi Isojima, Ryuzo Takaya, Eiichiro Satake, Rie Yamaguchi, Kazuteru, Kitsuda, Eiko Nagata, Shinichiro Sano, Toshiki Nakanishi, Yuichi Nakagawa, Takehiko Ohzeki, Tsutomu, Ogata, and Yasuko Fujisawa
がBMC Public Healthに受理されました。

2015.10.23
10月21日(水)に「平成27年度第2回小児科医局説明会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2015.9.14
10月21日(水)に平成27年度第2回小児科医局説明会が開催されます。
ご案内ポスター
2015.7.16
7月15日(水)に「平成27年度第1回小児科医局説明会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2015.7.9
「診療案内(外来担当者一覧)」を更新しました。
2015.7.9
「スタッフ紹介」を更新しました。
2015.6.23
6月22日(月)に小児科選択ポリクリ打ち上げが開催されました。

2015.6.12
7月15日(水)に平成27年度第1回小児科医局説明会が開催されます。
ご案内ポスター
2015.6.10
6月7日(日)に「浜松医大小児科医局説明会 in 静岡」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2015.4.27
6月7日(日)に医局説明会 in 静岡が開催されます。
ご案内ポスター
2015.4.2
3月31日(火)に「平成27年度研修医懇親会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」を御覧下さい。

2015.3.31
近況報告を更新しました。

2015.1.9
朝比奈美輝と藤澤泰子の文章が、日本小児科学会ホームページ 
医師の子育てを応援するコラムに掲載されました。  

2014.12.22
藤澤泰子の論文「Impact of a novel homozygous mutation in nicotinamide nucleotide transhydrogenase on mitochondrial DNA integrity in a case of familial glucocorticoid
deficiency」Yasuko Fujisawa, Eleonora Napoli, Sarah Wong, Gyu Song, Rie Yamaguchi,Toshiharu Matsui, Keisuke Nagasaki, Tsutomu Ogata, Cecilia Giulivi
がBBC clinicalに受理されました。
2014.12.18
循環器グループより。
現在行われている疫学研究のお知らせを追加しました。
2014.11.11
近況報告を更新しました。

2014.11.11
安岡竜平が第51回日本小児アレルギー学会,2014.11.8-9,四日市
にて最優秀演題賞を受賞しました。
「フィラグリン遺伝子変異を有する小児アトピー性皮膚炎の臨床的特徴に関する検討」

2014.10.30
10月22日(水)に「平成26年度第2回小児科医局説明会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」をご覧ください。

2014.9.26
永田絵子が第48回日本小児内分泌学会学術集会,2014.9.25-27,浜松
にて最優秀演題賞を受賞しました。
「BHLHA9を含む約200kbの同一領域の日本人創始者コピー数の増加は四肢形成不全発症の顕著な感受性因子である」

2014.9.12
10月22日(水)に平成26年度第2回小児科医局説明会が開催されます。
ご案内ポスター
2014.8.19
血液・腫瘍グループより。
「神経芽腫の経験者・ご家族の皆様へ」
2014.7.16
7月11日(金)に「平成26年度第1回小児科医局説明会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」をご覧ください。

2014.7.2
6月30日(月)に「平成26年度小児科選択ポリクリ打ち上げ」が開催されました。

2014.6.26

石川貴充と岩島覚の論文が、Journal of Pediatricsに掲載されました。
・Endothelial dysfunction in children within 5 years after onset of Kawasaki disease.Ishikawa TIwashima S.J Pediatr. 2013 Oct;163(4):1117-21

・Hemodynamic assessment in a child with renovascular hypertension using time-resolved three-dimensional cine phase-contrast MRI.Ishikawa T, Takehara Y, Yamashita S, Iwashima S, Sugiyama M, Wakayama T, Johnson K, Wieben O, Sakahara H, Ogata T.J Magn Reson Imaging. 2014 Feb 24. doi: 10.1002/jmri.24522. [Epub ahead of print]

・Serial change in myocardial tissue Doppler imaging from fetus to neonate.Iwashima S, Sekii K, Ishikawa T, Itou H.Early Hum Dev. 2013 Sep;89(9):687-92. doi:10.1016/j.earlhumdev.2013.04.017. Epub 2013 May 23.

・B-type natriuretic peptide and N-terminal pro-BNP in the acute phase of Kawasaki disease.Iwashima SIshikawa T.World J Pediatr. 2013 Aug;9(3):239-44. doi: 10.1007/s12519-013-0402-8. Epub 2013 Jan 18.

・Ophthalmic artery Doppler waveform in the newborn.Iwashima SIshikawa T.Circ J. 2012;76(8):2009-14. Epub 2012 May 11.

・Association of abdominal aortic wall thickness in the newborn with maternal factors.Iwashima SIshikawa T, Akira O, Itou H.Am J Perinatol. 2012 Jun;29(6):441-8.


2014.6.17
7月11日(金)に平成26年度第1回小児科医局説明会が開催されます。
ご案内ポスター
2014.4.30
近況報告を更新しました。

2014.4.15
中島信一、朝比奈美輝、加藤芙弥子3名が第37回日本小児遺伝学会学術集会,2014年4月10日,名古屋にて優秀演題賞を受賞しました。

・中島信一
「X-Y転座を伴うSRY (+) 45,X maleの分子遺伝学的解析」

・朝比奈美輝
「異なる遺伝的原因を特定した家族性精神発達遅滞の1家系」

・加藤芙弥子
「SF1遺伝子変異は同一家系において精巣形成不全と早発性卵巣機能不全患者を発症する」


2014.4.9
循環器グループより現在行われている疫学研究のお知らせ。
「浜松医科大学小児科学教室小児循環医科で行われている疫学研究」
2014.4.3
「診療案内(外来担当者一覧)」を更新しました。
2014.4.3
「スタッフ紹介」を更新しました。
2014.4.3
3月31日(月)に「平成26年度研修医懇親会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」をご覧ください。

2014.3.27
各内容を更新しました。

2014.3.7
近況報告を更新しました。

2014.1.6
近況報告を更新しました。

2013.12.25
浜松医療センター小児科で取り組んでいる。「学童期以降の遷延性咳嗽の診断・治療アルゴリズムの作成と有用性の検討」が、平成25年度浜松市医療奨励賞を受賞しました。

2013.12.9
研究活動の循環器グループに「疫学研究のお知らせ」を追加しました。
2013.12.3
近況報告を更新しました。

2013.12.2
緒方勤が下記の講演を行いました。
1.「インプリンティングと成長障障害」第58回本人類遺伝学会のシンポジウム.11月21−23日,仙台.
2.「シルバーラッセル症候群の医療」患者会,12月1日,東京こどもの城.

2013.11.28
「スタッフ紹介」を更新しました。
2013.11.20
浜松医科大学小児科後期研修の申込書が取得できます。
申し込み用紙はこちら
*ご希望の方はなるべく12月末までにご提出ください。

2013.11.20
「スタッフ紹介」を更新しました。
2013.11.20
朝比奈美輝が「小児神経専門医」に認定されました。
2013.11.6
近況報告を更新しました。

2013.10.25
10月23日(水)に平成25年度第2回小児科医局説明会が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」をご覧ください。

2013.10.18
「診療グループ紹介(血液・腫瘍グループ)」を更新しました。

2013.10.4
「診療案内(外来担当者一覧)」を更新しました。
2013.10.3
「診療グループ紹介(血液・腫瘍グループ)」を更新しました。

2013.10.2
近況報告を更新しました。

2013.10.2
「スタッフ紹介」を更新しました。
2013.9.20
10月23日(水)に平成25年度第2回小児科医局説明会が開催されます。
ご案内ポスター
2013.9.10
加藤芙弥子が下記の研究助成に採択されました。
「公益財団法人 成長科学協会 平成25年度 FGHR臨床研究助成」
課題名「IMAGe症候群およびシルバーラッセル症候群における第11番染色体インプリンティングドメインICR2(CDKN1C- KvDMR1領域)の解析」坂口公祥が「日本がん治療認定医機構 がん治療認定医」に認定されました。
2013.8.28
緒方勤が下記の講演を行いました。
インプリンティング疾患の基礎と臨床:プラダーウイリ症候群を主として.第2KOBE内分泌・代謝スキルアップセミナー.2013824日,神戸.
2013.8.23
「スタッフ紹介」を更新しました。
2013.8.14
緒方勤が下記の講演を行いました。

  1. 脳の性分化に関する最近の知見.第22回日本小児泌尿器科学会教育講演.2013710–12日,東京.
  2. 性分化疾患の発症機序:最新の知見.日本アンドロロジー学会第32回学術大会・第19回精子形成・精巣毒性研究会共同開催学会特別講演.2013726–27日,大阪.
  3. インプリンティング疾患の遺伝子診断:第14染色体父性ダイソミー表現型をモデルとして.シンポジウム:単因子疾患の遺伝子診療.第20回日本遺伝子診療学会.2013718–20日,浜松.
  4. 生殖補助医療とインプリンティング疾患発症.シンポジウム:疾患から見たARTとエピゲノム.第31回日本受精着床学会学術集会.201388–9日,別府.

2013.7.19
7月19日(金)に「平成25年度第1回小児科医局説明会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」をご覧ください。

2013.7.17
坂口公祥が「日本がん治療認定医機構 がん治療認定医」に認定されました。
2013.7.17
髙橋寛吉の論文「Delayed Short-Term Administration of Granulocyte Colony-Stimulating Factor is a Good Mobilization Strategy for Harvesting Autologous Peripheral Blood Stem Cells in Pediatric Patients with Solid Tumors」が Pediatric Transplantationに受理されました。
2013.7.17
髙橋寛吉が「日本がん治療認定医機構 がん治療認定医」「日本血液学会 血液指導医」に認定されました。
2013.7.9
加藤芙弥子が下記を受賞しました。
優秀演題賞「IMAGe症候群およびシルバーラッセル症候群におけるKvDMR1- CDKN1C領域の解析 」第17回小児分子内分泌研究会 2013年7月6−7日,広島(北海道)


2013.7.4
緒方勤が発表した論文を「研究業績 2013」に追加しました。
2013.7.2
血液・腫瘍グループより臨床研究実施のお知らせ
「小児がん患者のがん細胞における細胞死に関わる遺伝的素因の探索」研究への協力のお願い。
2013.6.25
緒方勤が下記の講演を行いました。

  1. 性とインプリンティング.新学術領域研究「配偶子幹細胞制御機構」第7回領域会議特別講演.2013123–24日,東京.
  2. 生殖補助医療と小児医療の接点:オーバービュー.第116回日本小児科学会学術集会:生殖補助医療と小児医療の接点.2013419–21日,広島.
  3. 先天性副腎ステロイド合成異常症.シンポジウム:ステロイドホルモン研究Update.第86回日本内分泌学会学術集会.2013425–27日,仙台.
  4. Genetics of Combined Pituitary Hormone Deficiency. In: Symposium, Neuroendocrinology, Novel Players in Pituitary Disorders. 2013 Seoul International Congress of Endocrinology and Metabolism; In conjunction with the 32nd Annual Meeting of the Korean Endocrine Society. May 2–5, 2013. Seoul, South Korea.

2013.6.21
2013年6月8日 加藤芙弥子が下記を受賞しました。
「ノボ ノルディスク成長・発達研究賞2013」
2013.6.20
「診療グループ紹介(新生児・周産期グループ)」を更新しました。
2013.6.20
「研究活動(新生児・周産期グループ)」を更新しました。
2013.6.19
6月17日(月)に「平成25年度小児科選択ポリクリ打ち上げ」が開催されました。

2013.6.18
朝比奈美輝の論文「インフルエンザHAワクチン接種後に非ヘルペス性急性辺縁系脳炎を発症した1例」が 小児科臨床,Vol.66(5)2013に掲載されました。
2013.6.17
7月19日(金)に平成25年度第1回小児科医局説明会が開催されます。
ご案内ポスター
2013.6.14
日本小児科学会静岡地方会のホームページが新しくなりました。

2013.6.14
福家辰樹の研究活動が朝日新聞に掲載されました。
掲載記事はこちら
2013.6.14
緒方勤の研究活動が朝日新聞に掲載されました。
掲載記事はこちら
2013.6.14
「スタッフ紹介」を更新しました。
2013.6.14
福家辰樹が「日本アレルギー学会指導医」に認定されました。
2013.6.14
浜松医科大学医学部附属病院小児科が、「一般社団法人日本アレルギー学会認定教育施設」に認定されました。
2013.6.13
朝比奈美輝が下記の賞を受賞しました。
若手優秀ポスター賞「遺伝学的手法を用いた精神発達遅滞の原因検索」第55回日本小児神経学会学術集会,2013年5月29日-6月1日,大分
2013.6.13
藤澤泰子の論文「The lipid fraction of human milk initiates adipocyte differentiation in 3T3-L1 cells」が Early Human Developmentに受理されました。
2013.6.11
各内容を更新しました。
2013.6.11
各内容を更新しました。
2013.4.8
3月29日(金)に「平成25年度研修医懇親会」が開催されました。詳細は「同窓会会員専用ページ」をご覧ください。
2013.3.25
各内容を更新しました。
2013.11.2
10月30日(火)に平成24年度第2回小児科医局説明会が開催されました。詳細は「同窓会員専用ページ」をご覧ください。
2012.10.10
10月30日(火)に平成24年度第2回小児科医局説明会が開催されます。
ご案内ポスター
2012.7.19
各内容を更新しました。
2012.7.19
7月9日(月)に平成24年度第1回小児科医局 説明会が開催されました。詳細は「同窓会会員 専用ページ」をご覧ください。
2012.7.9
市立湖西病院の佐野伸一朗が下記の賞を受賞をしました。
優秀演題賞「MAMLD1変異陽性患者の長期精巣機能と新規変異患者の同定ならびに 機能解析」第16回小児分子内分泌研究会2012年7月7日-8日,小樽
2012.6.22
大石彰の論文「Glucose-6-Phosphate Dehydrogenase Deficiency and Adrenal
Hemorrhage in a Filipino Neonate with Hyperbilirubinemia」がAmerican Journal of Perinatology Reportsに受理されました。
2012.6.22
福家辰樹が、European Academy of Allergy and Clinical Immunology(EAACI) Congress 2012 (16-20, June, Geneva, Switzerland)において、"Possible preventive effects of proactive therapy on house dust mite and pollen sensitisation in childhood atopic dermatitis"を発表し、Poster awardを受賞
しました。
2012.6.21
各内容を更新しました。
2012.6.20
各内容を更新しました。
2012.6.20
6月18日(月)に 小児科選択ポリクリ打ち上げ が開催されました。
2012.6.8
7月9日(月)平成24年度第1回小児科医局説明会が開催されます。ご案内ポスター
2012.6.8
各内容を更新しました。
2012.6.4
聖隷沼津病院、内山弘基が下記の受賞をしました。
若手優秀賞第54回日本小児神経学会総会,2012年5月17日-19日,札幌
2012.5.11
緒方勤が下記の講演を行いました。 Genetics of DSD (Disorders of sex development). In: Disorders of sex development.
The 15th International and 14th European Congress of Endocrinology (ICE/ECE) (第15回国際内分泌連合大会と第14回欧州内 分泌 学会の合同学術集会)May 5–9, 2012, Florence, Italy.
2012.4.28
緒方勤が下記の招待講演を行いました。
Cytochrome P450 Oxidoreductase Deficiency: A Unique Disease Leadingto Disorders of Sex Development in
Both 46,XY and 46,XX Patients. Invited Lecture. In: The 6th International
Symposium on the Biology of Vertebrate Sex Determination
(第6回脊椎動物の性決定国際シンポジウム)
April 23–27, 2012. Kona Hawaii, USA.
2012.4.26
緒方勤が下記のシンポジウム発表を行いました。
子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)と小児内分泌代謝疾患:胎児期における環境化学物質と先天奇形の発症・緒方勤が下記の教育講演を行いました。
エピジェネティクスと小児成長発達第115回日本小児科学学会,
2012年4月20日‐22日,福岡

2012.4.25
藤澤泰子が下記のシンポジウム発表を行い ました。胎児期からのメタボリックシンドロームの発症基盤:メタボリックシンドローム発症予防における母乳栄養の有用性に関する基礎的研究
第85回日本内分泌学会 ,2012年4月19‐21日,名古屋
2012.2.20
天竜病院、西田光宏が下記の受賞をされました。
1:平成23年 日本小児アレルギー学会優秀論文賞「臨床部門」
2:平成23年 小児科臨床賞(臨床研究部門)
2012.2
ホームページをリニューアルしました。