浜松医科大学女性医師支援センター 「女性医師支援枠」募集します!


概 要


支援枠とは?
常勤として勤務が困難な女性医師を含め、離職を避けるために,女性医師支援センターにて採用枠を設け、医員または非常勤医師として雇用します。支援枠を利用している期間は希望の診療科でトレーニングや研修を行い、非常勤の医師は常勤医として大学または県内医療機関で復職できるよう基盤作りを行います。



【対象】
 妊娠・出産・育児等の理由によりキャリア支援が必要な医師

【採用条件】
 1. 対象者であること。
 2. 週1日、3時間以上の勤務が可能であること。
 3. ふじのくに女性医師支援センターのプログラム対象者として登録すること。

【身分】
 医員(週31時間以上)、非常勤医師(週30時間以内)

【採用期間】
 原則3年です。子育て中の方は子ども1名につき原則3年です。

【所属】
 所属先はセンターとなりますが勤務先は希望の診療科となります。

【定員】
 週62時間分を復職希望者でシェアします。


申込の流れ

 1. 利用希望者はエントリーシートに記入をし、勤務開始希望月の3ヶ月前までにセンターに申請をしてください。
 2. エントリーシートに沿って現状や希望する勤務内容の確認を行います。
 3. センター長と診療科担当医が申請の受理について検討します。
 4. 採用となった場合は就業に関する具体的な内容について最終確認を行います。
 5. 希望月より就業を開始します。

【復職のイメージ】

申込書類


エントリーシート


支援診療科


女性医師支援センターでは各医局と連携して、支援体制を整えています。
上記の支援枠を利用しなくても勤務することが可能です。(※診療科による)
診療科ごとの復職スケジュールを掲載しておりますのでご参考にしてください。
下記のスケジュールは一例です。実際に復職をされる際は個別のプログラムを作成いたします。

第一内科 第二内科 第三内科 精神科 第一外科 第二外科
脳神経外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 眼科 耳鼻咽喉科
放射線科 麻酔科 産婦人科 小児科 救急科 形成外科

Copyright (c) Department of obstetrics and gynecology Hamamatsu University School of Medicine All Rights Reserved.