保育室の利用について



利用対象者 本学全職員・大学院生の児童 利用年齢 生後6カ月~小学4年生まで
利用日 月曜日から金曜日まで 利用時間 8:00~17:30
保育定員 1日当たり3名 ※感染症が疑われる児童がいる場合は3名以下となる場合があります。
利用料金 1日2,000円、半日(午前枠13:00迄/午後枠13:00以降)1,000円
昼食・補食 500円
お支払について 利用料 月締め請求となります。会計課に直接お支払頂くかお振込みください。
食事代 申込時に保育室にお支払ください。おつりが無いようお願いいたします。


受診医療機関
かかりつけ医
※浜松医科大学医学部附属病院小児科での受診について
医師連絡票の発行については無料です。
但し、初診の場合、初診時保険外併用療養費が別途5400円かかります。
また、時間外の場合時間外手数料がかかります。

※その他の医療機関での受診について
浜松市内での医師連絡票の発行については無料となります。

受入れについて


病児・病後児保育室では、事前の診察で医師により保育室の利用が不可能と診断された場合は、受入れをお断りしています。

※受け入れが出来ない場合
①感染性の強い疾患(第二種学校伝染病(※)、ロタウィルス・ノロウィルス等)
②39度以上の発熱が続いている場合
③嘔吐・下痢がひどく脱水症状の兆候がある場合
④咳嗽がひどく呼吸困難がある場合
⑤感染しやすく、一旦感染すれば重症になる危険性が高い場合
(※)第二種学校伝染病:インフルエンザ、麻疹、水痘、風疹、流行性耳下線炎、百日咳、咽頭結膜熱、結核

Copyright (c) Department of obstetrics and gynecology Hamamatsu University School of Medicine All Rights Reserved.